サーモ理工-温度制御器-赤外線加熱装置や電気炉に最適な制御機器です。
  TOP製品案内 > 制御機器
赤外線加熱装置や電気炉に最適な温度制御器です。
高機能プログラム温度制御器から低価格定値温度制御器まで各種あります。
温度制御機器関連製品は、下記の通りです。
プログラム温度制御器 TP910シリーズ
TP910RF型(KF/WF/BF) / TP910FF型 / TP910VT型 / TP910CE型
プログラム温度制御器 TP20シリーズ
定値温度制御器 DP500シリーズ
フロースイッチ DFS3R
断水リレー WRF1
過昇温防止機構 HS2
赤外線加熱装置用の高性能プログラム温度制御器です。
プログラム数が多く、応答速度も早い高機能モデルで、サーモ理工製赤外線加熱装置の温度制御に最適です。
設定項目も多彩で、昇温速度の早い赤外線加熱装置の性能を、最大限に発揮します。
プログラムが見やすいバーグラフが表示されます。

オプションの通信ケーブルにより、PCとUSBで接続。
設定と測定温度記録をPCで行えます。
プログラム数 : 32パターン 32セグメント
サンプリング周期 : 0.1sec  (0.05/0.25sec選択可)
測定温度のアナログ出力 : 0 〜 5 V
安全機能 : 漏電ブレーカー、熱電対断線警報、温度異常警報、冷却水量警報※
※ (オプションのフロースイッチを接続により冷却水量を監視、警報発報時にヒーター出力を遮断します。)
モデル名 TP910RF TP910FF TP910VT TP910CE
 熱電対出力によるFB(Feed Back)制御
 出力値制御によるFF(Feed Forward)制御
 赤外線温度センサー出力によるFB(Feed Back)制御
 CEマーキング適合
サーモ理工の赤外線加熱装置用の標準タイプです。

熱電対からの温度フィードバックによりPID制御を行うプログラム温度制御器です。
マニュアル運転、定値運転もできます。
各熱電対に合わせた設計を行っています。
TP910RF
TP910RF型に、FF制御機能を加えた上位機種です。

温度センサーのフィードバック無しに出力を制御できます。
温度センサーを使用できない環境や、フィードバックでは対応できない急速昇温を行う時に最適です。

その他の機能はTP910RF型と同じです。
TP910FF
TP910FF型に、放射温度計制御機能を加えた上位機種です。

専用放射温度計を接続することで、非接触での温度制御が可能になります。
温度センサーはスイッチで熱電対と放射温度計の切り替えができます。

その他の機能はTP910FF型と同じです。
TP910VT
TP910VT型をCEマーク対応させた最上位機種です。
TP910VT型の機能はそのままにCE安全基準に適合させています。

CE基準適合装置への採用や、海外での使用に最適です。

TP910CE
均温熱処理装置GF型用に開発したプログラム温度制御器です。

TP910型に比べ簡単な操作でプログラム運転をPID制御を実行できます。
TP20
必要な機能をシンプルにまとめました。
設定温度まで昇温し、定温保持ができます。
マニュアル制御もできます。
試料温度を熱電対測定、フィードバックします。
各種熱電対対応。
専用オプションのフロースイッチを接続し、冷却水量監視、規定水量以下で自動停止ができます。
DP500
冷却水量を監視する安全装置です。
サーモ理工製TP型、DP型温度制御器に接続することにより、冷却水量を監視し規定流量以下で警報発報、ヒーター出力を遮断する機能で、安全にお使いいただけます。

CE対応品もあります。
フロースイッチDFS3Rと組み合わせて使用します。
フロースイッチの接点入力を持たない温度制御器や電源などでも、冷却水量を監視し安全に使用することができます。
WRF1
温度制御器と別系統で安全装置が必要な場合に使用します。
温度センサーを任意の場所に設置し、設定した温度を超えた時にヒーターへの出力を遮断します。
HS2