株式会社サーモ理工-会社案内-ご挨拶
 TOP > 会社案内 > ご挨拶
代表取締役
遠藤 智義
1982年「熱」この課題で会社創立、以来今日まで新材料物質の研究開発には欠かせない熱処理工程、他社に無い独自の熱技術を駆使し研究開発用熱処理機器の開発・販売を進めてきました。とりわけ赤外線導入加熱装置は超高真空システム内試験試料の「新しい加熱方式」として大変注目され、全国の理工系大学、独立行政法人研究所、民間研究開発部、海外の大学等で数多く使用され、現在700台以上、各種の熱処理装置合計で3000台以上の納入実績があります。

いくつか新製品は、東京都中小企業振興公社、三鷹市等の新製品開発助成制度を活用し開発しました。又産学官連携の共同研究も先進的に取り組み、1993年電気通信大学、1996年名古屋工業大学、2003年産業技術総合研究所、2015年〜東北大学多元物質化学研究所等と共同研究を進めてきました。

2008年日本貿易振興機構(JETRO)より輸出有望機種の支援、2012年12月東京都知事より経営革新計画承認を受け、又英国リバプール市に代理店設立、海外市場へ本格的推進中です。

弊社は小規模企業ですが36年間蓄積した優れた熱技術を有するオンリーワン企業として、時代の要請に対応した高度な製品開発へ邁進し、科学技術の発展と社会のニーズに微力ながら応えたいと念願しています。